■ 教会の主な歩み ■
1970/11/1 美竹祈祷礼拝として矯風会第2会館小会議室で第1回礼拝
1971/4 大久保集に名称変更
1971/8 第1回修養会(伊豆の田牛)
1971/12 大久保集会会報第1号発行。第2号(72.5.7)から「ろば」と命名
1975/4 阿蘇敏文氏牧師就任
1975/7 第1回家庭集会
1976/2 日本キリスト教団への加入を総会で決議
1979/10 韓国・ソウルの「蚕室禧年(中央)教会」との姉妹関係を結ぶ
1981/3 百人町教会と名称変更。
1981 茨城県牛久に墓地購入。84年墓地完成
1982/4 日本基督教団に加入。百人町教会設立式(82.4.25)
1982/10 第1回合同修養会(於韓国)、以後毎年日本と韓国で交互に開催
1990/11 百人町教会創立20周年記念祝会
1996/12 阿蘇敏文牧師主任牧師を辞任
1997/1 賈晶淳牧師主任牧師に就任
1999/10  姉妹教会20周年記念行事(於韓国)『東アジアの平和とキリスト教−日韓教会連帯の20年』出版
2000/11 創立30周年記念礼拝
2001/11 沖縄集会「戦跡と基地めぐり」
2003/3 受難週家庭集会始まる。以後毎年継続中
2006/10/29 矯風会第2会館の食堂での最後の礼拝。暫定的に第二会館2階のホールに礼拝場所移動
2008/8/10 新し場所を見つけるまでに矯風会本館3階へ礼拝場所を移動
2008/11/2 礼拝場所、高田馬場の東京家政専門学校へ移動
2010/10/31 百人町教会創立40周年を迎える。『教会“百人町”の風景』出版
2014/3/21 「ろば」第200号発行。2004百人町教会共同文書発表