■ 出 版 物 ■
『東アジアの平和とキリスト教』、新教出版社
1999年、203頁 定価 1900円(税別)
韓国の姉妹教会との関係20年の足跡
※キリスト教書店で購入可能です。

序 日韓教会連帯の20年・阿蘇敏文
T 日韓現代史と教会
 1 日韓両教会の実りある対話を求めて・土肥昭夫
 2 在日韓国人政治犯救援運動の30年・吉松 繁
 3 韓国民衆化闘争とわたしたち・東海林勤
U 姉妹教会20年の軌跡
 1 蚕室中央教会との出会い
 2 合同修養会発題から
 3 交流を通して
V 座談会 障壁を越えて
 1 出会いによる相互の変化
 2 東アジアの平和に対する両教会の役割
 3 姉妹教会の今後の歩み
W 民衆連帯と東アジアの平和
 1 民衆連帯と東アジアの平和・木田献一
 2 民衆神学の生命―その特殊性と普遍性・木田献一
 3 東アジアにおける平和と連帯・趙 容來
  姉妹教会20年史年表