教会
"百人町"の
風景

残念な事に本小冊子作成の中
2010年7月31日に阿蘇敏文牧師が亡くなられた。
そのことを覚えて
百人町教会40周年を迎えるにあたり
百人町教会の風景を描いてみたい。
ここで見たかった風景は
信徒だけで始めた共同体が
どういうものであったのか
どんな香りだったのか
そしてどうなったのか
又どうなって行くのかという点である。
それは発足から4年間の旅路であった。

ENGLISH
 한 국 어
今の百人町を内から見てみると
こんな百人町、外から見てみると
こうした教会がどうやって形成されていったのかその風景を覗いてみよう
  出来事Ⅰ 大きな時代の流れの中から百人町は生まれた
  出来事Ⅱ 阿蘇敏文牧師の時代
  出来事Ⅲ 蚕室中央教会に会う
  出来事Ⅳ 賈晶淳牧師の時代
  出来事Ⅴ 雑景
座談会
  1990年以降の参加者
  1990年以前の参加者
終わりに