故 木田献一 牧師

   1930年10月13日誕生
   2013年4月14日逝去(享年82歳)

   百人町教会担任教師(1973年-2013年)
   青山学院大学、立教大学教授(旧約聖書学)
 
ろば第6号 なくてならぬもの 1972/05/17
ろば第8号 集会の今後の課題 1974/03/23
ろば第10号 イスラエルの宗教の基礎 1974/08/11
ろば第12号 神の民・イスラエル 1974/秋
ろば第13号 あがないの運動 1975/08/20
ろば第14号 発題したことの背景 1975/10/19
ろば第15号 ろばにのるメシヤ 1975/12/24
ろば第18号 この世の秩序を逆転させるもの 1976/08/15
ろば第19号 メシヤ思想の再検討 1976/10/31
ろば第20号 職業について 1977/01/16
ろば第21号 創造と契約 1977/03/27
ろば第22号 内部告発としての十字架 1977/05/29
ろば第23号 神の民の基礎 1977/07/31
ろば第24号 民族とアナーキーとろば 1977/09/30
ろば第25号 人間性の回復 1977/12/25
ろば第26号 地の塩となる教会 1978/01/31
ろば第27号 成田空港とキリスト者 1978/03/26
ろば第28号 変革と停滞 1978/05/31
ろば第29号 天皇とキリスト 1978/07/30
ろば第30号 旧約から新約へ 1978/10/01
ろば第31号 イエスの敗北と勝利 1978/11/30
ろば第32号 み国を来たらせたまえ 1979/01/31
ろば第33号 イエスは主である 1979/03/25
ろば第34号 「人の子」の権威 1979/06/10
ろば第35号 民衆の救いと世界の審判 1979/08/05
ろば第36号 戦後のキリスト者平和運動 1979/09/30
ろば第37号 蚕室中央教会を訪ねて 1979/12/09
ろば第38号 罪とデーモン 1980/03/09
ろば第39号 第一と第二のいましめ 1980/05/25
ろば第40号 審判と救い 1980/07/20
ろば第41号 隣人と共に 1980/09/28
ろば第42号 主体性と共同性 1980/12/04
ろば第43号 洗礼と聖餐性 1981/02/08
ろば第44号 神の国のために貧しい人たち 1981/04/26
ろば第45号 人間の叫びに応える神 1981/05/31
ろば第46号 聖霊降臨と民衆 1981/07/19
ろば第47号 信仰告白と主体としての人間 1981/10/11
ろば第48号 日本の教会・天皇制・アジア 1982/01/24
ろば第49号 十字架につけられたメシヤ 1982/04/25
ろば第50号 新しいぶどう酒 1982/05/30
ろば第51号 プロテスタントと新教の自由 1982/08/15
ろば第52号 兄弟姉妹とは誰か 1982/10/03
ろば第53号 新しい交わりを求めて 1982/12/05
ろば第54号 アジアの現実における十字架 1983/02/06
ろば第55号 目をさましていなさい 1983/03/27
ろば第56号 苦難と神を見ること 1983/06/19
ろば第57号 権利の量と質 1983/08/14
ろば第58号 韓国のキリスト者と日本 1983/10/16
ろば第59号 イエスの苦難と変貌 1983/12/04
ろば第60号 歴史の危機と教会 1984/02/05
ろば第61号 ゲッセマネとガリラヤ 1984/04/08
ろば第62号 民衆の自立と世界の平和 1984/05/31
ろば第63号 復権・転移・合流 1984/08/05
ろば第64号 21世紀への平和 1984/10/07
ろば第65号 奴隷の根・独裁の根 1984/12/02
ろば第66号 アモリびとの悪がみちるとき 1985/03/03
ろば第67号 神の国と復活 1985/05/12
ろば第68号 救いを求める民衆の叫び 1985/07/28
ろば第69号 現代の人間にとって宗教とは何か 1985/10/12
ろば第70号 しなやかにしたたかに生きる 1985/12/15
ろば第71号 亡国の土地を買う 1986/02/23
ろば第72号 フィリピンの政変と教会 1986/04/06
ろば第73号 神の支配の場 1986/05/25
ろば第74号 雲の柱・火の柱 1986/08/03
ろば第75号 男と女 1986/10/19
ろば第76号 小宇宙としての人間 1986/11/23
ろば第77号 出来事となる福音 1987/02/01
ろば第78号 変革の力としてのやさしさ 1987/04/26
ろば第79号 傷ついた人間 1987/06/28
ろば第80号 原発は人類を滅ぼす 1987/08/09
ろば第81号 根っ子からの信仰 1987/10/25
ろば第82号 自然の破壊と人類の危機 1987/12/13
ろば第83号 キリストヴォータン 1988/01/31
ろば第84号 国家と資本は人間を殺す 1988/03/20
ろば第85号 神の国はあなたがたの間にある 1988/05/29
ろば第86号 国民に対する公務員の密かな犯罪は無罪である 1988/07/31
ろば第87号 信仰と主体性 1988/09/25
ろば第87号 解放と復権の年、ヨベル 1988/09/25
ろば第88号 象徴天皇制と日本人のナルシシズム 1988/11/27
ろば第89号 神の熱心とメシア 1989/02/05
ろば第89号 昭和の終わりとキリスト者の責任 1989/02/05
ろば第90号 権力の原罪 1989/03/26
ろば第91号 民族の悲願を行動で表した文益換牧師の北朝鮮訪問 1989/05/28
ろば第92号 聖書の平和思想 1989/07/31
ろば第93号 一つなる神の民・終わりの日の和解 1989/10/01
ろば第94号 黙示としての民衆 1989/11/26
ろば第95号 民衆の命の誕生 1990/02/04
ろば第96号 民衆を通して働く神の力 1990/03/25
ろば第97号 フェミニズムの提起する問い(1) 1990/05/27
ろば第98号 捨てられた神・フェミニズムの提起する問い(2) 1990/07/29
ろば第99号 モンスターとしての技術 1990/09/30
ろば第101号 兄弟姉妹の祝宴 1991/01/27
ろば第103号 針の穴を通るらくだ・差別を克服する道(1) 1991/05/26
ろば第104号 風は思いのままに吹く・差別を克服する道(2) 1991/07/28
ろば第105号 女が男を保護するであろう・差別を克服する道(3) 1991/09/29
ろば第107号 ハガルの救い・差別を克服する道(4) 1991/11/24
ろば第108号 ベツレヘムかナザレか・差別を克服する道(5) 1992/02/02
ろば第109号 秘儀の保持と現実・差別を克服する道(6) 1992/03/29
ろば第110号 秘儀の保持と黙示・差別を克服する道(7) 1992/06/07
ろば第110号 青学大基督教学会「名称訴訟」終結のご報告 1992/06/07
ろば第111号 解放をもたらす者・差別を克服する道(8) 1992/07/26
ろば第112号 自己変革と近代の終焉・差別を克服する道(9) 1992/09/27
ろば第113号 〈誠実〉から〈ほんもの〉へ・差別を克服する道(10) 1992/11/29
ろば第114号 「差別」と「解放」の働き・差別を克服する道(11) 1993/01/31
ろば第115号 神に従う人・差別を克服する道(12) 1993/03/28
ろば第115号 プルトニウムと六ヶ所村 1993/03/28
ろば第116号 すべてのものの祈りの家 1993/05/30
ろば第117号 彼こそ、まさしく平和・国際先住民族年に応えて(2) 1993/07/31
ろば第118号 燃え尽きない柴 1993/09/30
ろば第119号 先住民族とイスラエル・国際先住民族年に応えて(3) 1993/11/30
ろば第120号 異邦人のガリラヤ・国際先住民族年に応えて(4) 1994/01/31
ろば第121号 宗教と非権力の世界・国際先住民族年に応えて(5) 1994/03/31
ろば第187号 人間の時間と神の時間 2010/10/31